ゆさくりの雑多ブログ

呪術廻戦や鬼滅の刃の解説・考察・感想や漫画・アニメの紹介の記事を主に書いております。時々サッカーの記事や雑記もあります!!

【鬼滅の刃】鬼化した炭治郎は作中最強キャラなのか?個人的に結論出してみた!【鬼滅の刃 炭治郎】

f:id:vJAt0lb58CNc5AR:20211017005257p:plain




先週に鬼滅の刃アニメ2期が始まり、気分高揚中のゆさくりです。
煉獄さんの切り裂き鬼を追いかけて線路を走る姿、どうしてか、笑けてしまいました。
アニメが始まると、漫画も読みたくなる。ということで、鬼滅単行本を振り返っていた時、「鬼化した炭治郎は『鬼滅の刃』史上、最強キャラなのかな」という疑問が湧いてきました。

という事で今回は「鬼化した炭治郎は作中最強キャラなのか」という点について、ほぼ個人的な意見でまとめてみましたので、ぜひ最後まで読んでみてください!!

 

 

 

 

 

鬼化した炭治郎の特徴

炭治郎が鬼化したのは鬼舞辻無惨vs鬼殺隊の死闘後、無惨様を倒したのちに無惨様が自身の血を炭治郎に与えた時です。
鬼化した炭治郎(鬼化炭治郎とさせていただきます)は生き残った一般隊士、禰豆子、善逸、伊之助、富岡義勇に襲い掛かったのち、だれも殺すことなく、花の呼吸・終の型・彼岸朱眼を使ったカナヲにより珠世様が作った薬を打ち込まれ、人間へと戻りました。
話数にして大体2~3話ですので、鬼化炭治郎の詳細は意外と明らかになってないんですよね。ですので、わかることだけをまとめてみます。


第一にして最も重要な鬼化炭治郎の特徴。それは陽光の克服です。鬼舞辻無惨が1000年前、鬼になってから現在に至るまで克服することができなかった太陽の存在。
それを鬼化炭治郎は克服できたわけですね。

ちなみに、あまり鬼滅の刃知らないよ(そういう方はこの記事は読まないかな)って方に説明すると、鬼の弱点は鬼殺隊という鬼を滅する人々が持つ日輪刀という刀と、太陽です。陽光に当たると体が崩壊し、死に至ります。

もう一体、陽光克服を為し得たキャラとして、禰豆子がいますね。竈門家もしくはこの兄妹には無惨様以上に鬼の才能があったということでしょうか。いずれにしても鬼化炭治郎は太陽の下で活動することができます。
また、日輪刀が効かないことは炭治郎固有のストロングポイントです。


二つ目の特徴はやはり、無惨様の血をすべて与えられているという事でしょう。これにより並外れた力を得ています。
ちょっとでも無惨様の血を得ると、血の量に耐えられずに死んでしまう人間もいるのに対して、全ての血を与えられても、生きながらえる炭治郎には、やはり鬼としての才能があるということなのではないでしょうか。


三つ目の特徴は、日の呼吸の使い手であることです。始まりの呼吸であり、鬼殺隊史上最強の剣士、継国縁壱が使った日の呼吸。炭治郎も日の呼吸の使い手です。
これは、日の呼吸の使い手であることと同時に、そもそも剣士であることも重要でしょう。作中で、剣士であった者が鬼になった事例は2件。黒死牟獪岳です。彼らは月の呼吸、雷の呼吸の使い手であり、それぞれの剣技を血鬼術でパワーアップし、さらなる力を得ていました。もしも炭治郎が鬼として長い間過ごすことができたのであれば、日の呼吸と血鬼術を合わせた攻撃を使えたことでしょう。

 

 



炭治郎は作中最強??


①その前に

まず、鬼化する前の炭治郎はすでに柱、もしくはそれに準ずるほどの力がありました。下弦の壱、上弦の参、肆、陸の討伐に関わり、無惨戦では柱と同様に最前線で戦いました。禰豆子の罰爆血あってこそできたことですが、赫刀を最も早く発生させることに成功。同じく痣の発現も最も早かったのは炭治郎です。
そんな炭治郎が無惨様の血を一身に受けて鬼になったのですから、柱と言えども1対1で勝てる剣士は残念ながら現在の鬼殺隊にはいないでしょう。
では、作中最高レベルの実力を持つ者ではどうでしょうか。考えてました。

 

 

②vs鬼舞辻無惨

全ての鬼の頂点に君臨し、鬼の始祖である鬼舞辻無惨。鬼化炭治郎と無惨様が戦った場合はどうなるのでしょうか。
鬼化炭治郎が無惨様に勝っている点は「日光の克服」「日輪刀での攻撃が可能」という点でしょう。
対して無惨様が勝っているのは「経験値」でしょう。やはり鬼として1000年以上生きている無惨様ですから、鬼としての力を最大限生かせることは間違いないでしょう。作中の最終決戦で無惨様は主に、何本かの細長い管を振り回す、衝撃波を与える、と言った攻撃のみを繰り出していました。血鬼術も「黒血枳棘」のみの披露にとどまりました。
まあ、鬼の始祖ですから、血鬼術も一つだけではないでしょうし、珠世様の薬を受けていなければ、最終決戦でも最大限の力を発揮することができたでしょう。

このように考えると、鬼になって間もない場合は力を制御できていない鬼化炭治郎は無惨様に負けて、鬼になってしばらく時間がたった場合は、鬼化炭治郎の方が有利なのではないでしょうか。鬼としての自身を完全に理解できれば、日の呼吸と血鬼術を合わせた攻撃で、縁壱が与えたのと同等の斬撃を加えることも十分可能ではないでしょうか。但し、珠世様の薬がないと、分裂して逃げてしまうかも...。

後付け:炭治郎は日輪刀で無惨様を討伐可能ですが、無惨様はどうやって炭治郎を殺すことができるのでしょうか。ちょっと思いつかない...。

 

 

 

③vs継国縁壱

次はあの無惨様に「化け物」と言わしめた鬼殺隊史上最強の剣士であり、呼吸の生みの親である継国縁壱。鬼化炭治郎を除けば、圧倒的に作中最強の人物であることは間違いないでしょう。
まず鬼化炭治郎は日光を克服しているので、無惨戦のように陽光に当たるように仕向けても縁壱が勝利することはありません。
但し元の実力で言えば、縁壱の方が上でしょう。たとえ鬼化炭治郎が時間を経て鬼として100%の力を発揮できたとしてもです。縁壱と無惨様、無惨様と鬼化炭治郎の実力差を考えると、縁壱は無惨様に「背筋が凍る思いをした」とはいえ、傷一つ負う事なく勝利を収めていますし、鬼化炭治郎自体、無惨様に圧勝できるほどの強さを持っているとは思えません。
続けて、鬼化炭治郎は鬼化した際、無惨様のように細長い管を振り回していましたが、「透き通る世界」に生まれたころから到達していた縁壱であれば、避けることは容易に可能でしょう。また、衝撃波という選択肢もありますが、衝撃波を出すまでに少々時間がかかっているため、これまた縁壱であれば躱すことは容易でしょう。
また、縁壱は上記にある通り日の呼吸の生みの親です。鬼化炭治郎の日の呼吸による攻撃にも、生みの親であれば対応できるでしょうし、そこに血鬼術が合わさったとしても、縁壱の人間離れした才能をもってすれば、対応できるでしょう。

というわけでこれらのことから継国縁壱の勝利!!としたいところなのですが、一つ重要な事を忘れてはなりません。

鬼化炭治郎がもつ鬼殺隊にとって最も厄介な特徴。それは日輪刀による攻撃が効かない点です。そう、つまり縁壱の赫刀も効かないということです。

結論:縁壱が負けることはあっても、鬼化炭治郎が負けることはない!
非常に残念です...(笑)。やはり縁壱には作中最強であってほしかった。まあ、かといって鬼化炭治郎の攻撃が縁壱に当たるとも考えられないので、実際は引き分けが妥当でしょうか。

 

 

 

 

 

 

・まとめ

いかがだったでしょうか?鬼化炭治郎に勝つためには、やはり鬼になって間もないころに人間に戻る薬を打ち込むほかないのでしょう。そう考えると、珠世さん、しのぶさんは鬼全滅には必要不可欠な人物だったなと改めて思いますね(笑)。
最後まで読んでいただきありがとうございました!過去記事もよろしくお願いします!!

 

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

 

【呪術廻戦】最新162話!裏切り者は甘井?麗美?162話のポイントまとめ!【呪術本誌 ネタバレ】

f:id:vJAt0lb58CNc5AR:20211017021703p:plain

 

 

10月18日発売の週刊少年ジャンプに掲載された呪術廻戦162話はもうお読みになられたでしょうか。今回は最新162話でキーとなるポイントをまとめてみましたので、ぜひ最後まで読んでみてください!!

 

 



 

甘井の正体

 

前回161話で、甘井は虎杖の事を知っていることをほのめかしていましたよね。今回、なぜ甘井が虎杖に見覚えがあるのかがわかりました。
甘井は虎杖と同郷出身だったのです。地元が仙台である虎杖。「西中のトラ」というちょい恥ずかしい異名をもっていた虎杖は確かに地元のちょっとした有名人だったようです。確かに50mを3秒で走り切り、砲丸投げは練習なしで世界新記録を打ち立てるほどの身体能力を持った人間が有名でないわけないか(笑)。

 

嘘つきはどっち??

 

虎杖と伏黒のまず初めの目的は日車寛見の情報収集でした。それが今回叶うことになるのですが、残念ながら事態はさらにややこしいことになります。
虎杖とともに行動することになった甘井。甘井は日車の情報を有していました。彼によると日車は「池袋」にいるとのこと。居場所が判明したことで虎杖・甘井は池袋へと向かいます。
一方の伏黒は前回161話で麗美から騎士(ナイト)になることを条件に日車の情報を得ることを約束しました。
麗美によると日車は「新宿」いるそうです。

なんと甘井と麗美の情報が全く食い違うのです。どちらかが嘘をついている。果たして裏切り者はどちらか...。今後のストーリーの展開に大きな影響を与えそうです。
個人的にはキャラ的に麗美が嘘をついているような気がしますが、予想を裏切る展開を期待したいです。

 

 

 

 

 

入墨男の登場

 

162話のラストではまたしても新キャラが登場します。新キャラは長髪で左腕に「不退転」という入墨をいれた謎の男。彼の正体は?そして彼がどのようにしてこれからの話に絡んでくるのか。めちゃくちゃ偏見ですが、キャラデザから考えるに羽賀や羽生のような雑魚キャラではなさそうです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?キャラの入退場率高すぎ問題はさておき、かなり面白い展開になってきましたし、次回の163話が非常に楽しみです!!
最後まで読んでいただきありがとうございました!!過去記事もよろしくお願いします!

 

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

 

【呪術廻戦】最新162話『東京第1結界②』日車への手がかりが明らかに!新登場の入れ墨男!

f:id:vJAt0lb58CNc5AR:20211017021703p:plain



死滅回游が本格的に始まり盛り上がりを見せる呪術廻戦。10月17日に最新162話の内容が週刊少年ジャンプで明らかになりました!       

爆速でまとめたので是非一読してみてください!!

 

 

 

 

 

甘井の正体

 

前回161話にて、ロケット女、羽生に大ダメージを与えることに成功した虎杖。同様に161話で初登場したプロペラ男(羽賀)を162話で一瞬で倒すことに成功します。
このレベルの術師では到底、今の虎杖には太刀打ちできないということでしょうか。実に頼もしい(笑)。

そこに甘井が。羽場、羽生の部下のような立ち回りをしていた甘井は、虎杖とともに行動することになります
ここで甘井がなぜ虎杖のことを知っていたかが明らかになります。
甘井の本名は甘井リン甘井は虎杖と同郷出身だったのです。
虎杖自身は甘井のことは知らない様子ですので、どうやら一方通行だったようです。
そりゃ50mを3秒で走り、砲丸投げの世界記録をあっさりと塗り替えてしまうほどの身体能力なので、有名でもふしぎではありませんが(笑)。

日車寛見について尋ねると、甘井はどうやら彼の事を知っている様子。甘井によると日車は池袋にいる模様。
日車の居場所が分かったところで、虎杖と甘井は彼のところを目指すことになりました。

 

 

 

 

麗美の情報

一歩そのころ伏黒は前回161話で倒した麗美とともにいました。どうやら、麗美は死滅海游スタート時から結界内にいたようです。つまりは初期メン。
前々回の160話で、虎杖が所属していたオカルト研究会の先輩、佐々木と羂索が対話しているシーンがありましたが、そこ明らかになったように、ゲーム開始前から結界内にいた人間は結界の外へ抜けるか、結界内に残り、泳者となるかの選択肢が与えられます。麗美はそのまま結界内に残り、泳者になったパターンのようです。
死滅海游のベテランである麗美が他者より多くの情報を有している可能性はかなり高いでしょう。

麗美は伏黒に非常に重要な情報を与えます。
麗美によると、日車寛見の居場所は新宿であるとのこと。
これは困ったことになりました。甘井は池袋、麗美は新宿とそれぞれ違う情報を虎杖たちに伝えているのです!!
これにより、虎杖と伏黒は合流はおろか、さらに遠ざかってしまうことになりそうです。
嘘をついているのは甘井か麗美か。いずれにしても今後のストーリーに大きな影響を与えることでしょう。

 

 

新キャラ!入れ墨男(仮)

 

今回の162話では、少しだけですがまたまた新キャラが登場しました。その新キャラの男は左腕に「不退転」という入れ墨という特徴があります。
彼は一体だれなのでしょうか。虎杖たちの味方になるのか、敵になるのか。それともすでに登場しているキャラクターと何等かの関係があったりするのでしょうか。非常に気になります。

 

 

 

・まとめ

いかがだったでしょうか。前回161話が出た後に、「162話で新キャラが出ることはないかな」と予測していましたが、全くの大外れ(笑)。というか最近、呪術本誌の新キャラ登場率高すぎませんか(笑)。羽生、羽賀も早々に退場しましたし。今の本誌の内容が、アニメとして放送されたら、キャラの回転率がすごいことになりそうです。
最後まで読んでいただきありがとうございました!!過去記事もよろしくお願いします!!

 

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

 

 

 

 

 

【鬼滅の刃】鬼殺隊解散後の隊員はどうなったのか??

f:id:vJAt0lb58CNc5AR:20211017005257p:plain



すでに1年以上前に完結している原作の「鬼滅の刃」。
その中で、主人公の炭治郎達が所属し、鬼を討伐することを目的とする政府非公認の組織が登場しました。その名は「鬼殺隊」。鬼殺隊は鬼舞辻無惨を倒し、この世から鬼が根絶されてその役目を果たしたとして、最終決戦後解散されました。
ではその後の隊員たちは一体どうなってしまったのでしょうか。今回は大正時代という物語の時代背景を意識しながら、解散後の隊員たちのその後についてまとめてみたいと思います!最後まで読んでいただけるとありがたいです!!

 

 

 

 

 

鬼殺隊の給料制度は??

まずは、鬼殺隊の階級制度について見てみましょう。
階級は上から『柱→甲→乙→丙→丁→戊→己→庚→辛→壬→癸』という具合です。炭治郎達も最初は癸(みずのと)からのスタートでしたよね。最終的には炭治郎、善逸、伊之助は仲良く、柱を除いて上から三番目の「丙」、同期のカナヲと玄弥は一つ下の「丁」に昇進していました。
まぁ、無限城編前に下弦の伍を追い詰め、下弦の壱、上弦の肆、陸討伐に大きく貢献した炭治郎は甲に近い隊士だと思いますが(笑)。勿論善逸や伊之助も然り。

ではどれくらいの給料をもらっていたのでしょうか。例を挙げるとすること、一番下の階級である「癸」の給料は20万円
。命を懸けるお仕事としては、今でいう新人社員とは言え、少々安すぎる感も否めませんね(笑)。
隊員たちの身なりを見てみると、おそらくこの20万円は現代の貨幣価値に換算した場合の20万円でしょう。大正時代で20万円となると、「癸」で中々の高給取りになってしまいますからね。

一方、鬼殺隊最高の位である「柱」のお給料は一体おいくらなのでしょうか。その額なんと無限。欲しいだけもらえます!(笑)。1000万なら1000万、1億なら1億、10億なら10億と、望めばいくらでももらうことができます。
さすが柱、レベルが違う(笑)。

 

 

 

お給料の財源はどこから??


鬼殺隊の隊士は非常に多く、隠も数えればかなりの数になります。また柱も当初は9人おり、鬼殺隊全員にお給料を安定して支払うためには膨大な資金源が必要となります。


鬼殺隊の資金源はすべて産屋敷家がまかなっております。鬼殺隊を束ねるリーダーであり、鬼殺隊解散まで98人もの産屋敷家の人間が当主を務めていました。

産屋敷家がどれほどの権限をもっていたかについては岩柱・悲鳴嶼行冥の過去を振り返るとわかります。悲鳴嶼さんはかつて、お寺で一緒に暮らしていた子供たちを殺した罪で死刑が決まってしまいます。勿論彼自身が殺めたのではなく、鬼による仕業で、悲鳴嶼さんは生き残った一人の少女(沙世)を守るために、その鬼と戦ったのです。陽光により鬼と鬼の血が消えてしまったこと、錯乱状態に陥った沙世が「あの人は化け物、みんなあの人が、みんな殺した」と話したことで、罪を問われることになりました

ちなみに沙世がいう「あの人」は悲鳴嶼さんの事ではなく、鬼の事だったのですが、他に人には伝わらず。沙世はこのことをずっと悲鳴嶼さんに謝りたいと思っていたそうです。
冤罪により投獄された悲鳴嶼さん。そこに97代当主産屋敷耀哉がやってきます。どのような方法で為し得たのかはわかりませんが、お館様は悲鳴嶼さんの罪を帳消しにし、鬼殺隊へと迎え入れました。
死刑囚の
罪(とはいっても冤罪ですが)を帳消しにできるほどの権限をもつ産屋敷家。すごすぎますね(笑)。

ではそんな権限を持つ産屋敷家はどこから収入を得ているのでしょうか。産屋敷家の当主には優れた「先見の明」を有していました。これにより財をなしていたのです。投資や今で言えば株などで尋常ではないほどを財を築いていたのです。
これにより隊士たちにお給料を余裕で支払い続けることができたのでしょう。

 

 

 

 

 

隊員たちのその後

 

隊員たちの解散後は一体どんなものだったのでしょうか。残念ながら、個人的な推測ですが、それほど明るいものだとは言えません。
まず、隊員にはどんな人がなったのでしょうか。多くの隊員は家族や友人といった大切な存在を鬼によって殺められたことをきっかけとして入隊しています。現に炭治郎もそうですし、柱にも身内や仲間を殺されている人も多いですからね。解散により実家に帰ると言っても、身寄りのない隊員も少なくないでしょう。
解散時に無傷であった隊員も多くはありません。手や足を損傷した隊士も多くいます。また、未成年の隊員の多いため、まともな教育を受けれなかった人達も中にはいます。風柱・不死川実弥も文章を書くことができないのもその例ですね(読みはできますが)。
ですので、鬼殺隊解散後、多くの隊員たちにとってまともな職業に就くことはかなり難しかったのではないでしょうか。
そしてこれは現実の話ですが、鬼滅の刃の舞台は大正時代です。その後の日本は激動の時代を迎えることになります。立憲主義から軍国主義への傾倒による満州事変国際連盟脱退日中戦争によって世の中は不安定化し、経済の面でも1929年の世界恐慌により、とんでもない不景気の波を受けることになります。
この時期、おそらく解散時に生き残った隊員たちは20~40代で、ちょうど働き盛りでしょうし、世間の不安定さを最も受ける世代だったことでしょう。
隊員たちの未来はかなり暗いものだったのではないでしょうか。

但し、産屋敷家が解散してからの隊員をほったらかしとはなかなか考えられないですよね(笑)。おそらく解散後もそのとんでもない権限で元隊員たちの就職先を見つけてあげて、潤沢な資金で彼らの生活の支えをしてあげたのではないでしょうか。
また産屋敷家に代々受け継がれた「先見の明」によって、不安定な未来も乗り越えることができたことでしょう。

産屋敷家の援助があれば、隊員たちが豊かな余生を送れた可能性は十分高いことでしょう。


 

・まとめ

いかがだったでしょうか?あれほどまで人々の平穏が永久に続くことを望み、命をかけて戦った隊員たちの未来が暗いものだとなんだか寂しいですよね。
がんばれ産屋敷輝利哉君!!
というわけで最後まで読んでいただきありがとうございました!!過去記事もよろしくお願いします!!

 

過去記事はこちらから!

 

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

 

【呪術廻戦】そういえば第2回の人気投票の結果発表は11月でしたね(笑)(雑談)

 

どうもゆさくりです。
12月24日の劇場版呪術廻戦0の公開まであと約二か月となり、盛り上がりを見せてますね。
やれ呪術本誌や、劇場版や、鬼滅の刃や進撃やらでてっきり忘れてました。第二回呪術廻戦人気キャラ投票の結果が11月に発表されることを

そういえば皆さん第1回の人気投票のランキング覚えていますか??私奴自身、恥ずかしながら、トップテンを完全に記憶しているわけではなかったので調べてみました。

 

 


第一回人気投票結果



1位 虎杖悠二         11位 三輪霞         
2位 伏黒恵          12位 禪院真希            
3位 五条悟          13位 高田ちゃん          
4位 狗巻棘          14位 パンダ        
5位 七海建人         15位 夏油傑         
6位 釘崎野薔薇        16位 折本里香          
7位 乙骨優太         17位 芥見下々           
8位 東堂葵          18位 アルバイト        
9位 吉野順平         19位 パン屋の店員         
10位  両面宿儺         20位 漏瑚           

ざっと20位までこんな感じ。主要キャラは勿論のこと、芥見先生やアルバイトの店員といった「マジか(笑)」という人物もランクインしていますね。

とは言ってもこの第一回の結果はそれほど参考にならないでしょう。投票が行われたのは2019年の4月から5月ころ。当時は本誌で56話~59話、つまり起首雷同らへんですので、渋谷事変もなければ過去編もないという。夏油もどの夏油かわからない段階でのランキング(笑)。
では今回、11月に結果発表が行われる第2回人気投票ではだれが一位を勝ち取るのか、予想してみました!

 

 


第2回のトップ3予想!!

※あくまで個人的な勝手な予想なので、ご了承ください。


第1位  五条悟
第2位  伏黒恵
第3位  狗巻棘

おもっきり保守で行きました(笑)。この順位にした理由はやはりアニメ勢の流入です。アニメを見て五条、恵、棘の沼にハマった方々も数多くいる模様...(笑)。
顔がいいからね(笑)。アニメ勢の流入で虎杖はトップ3陥落しちゃうかな...と思いました。
ちなみに第2回の投票が行われたのは今年の5・6月。禪院家のもめごとあたりだったと記憶しています。ですので、第一回にはトップ20から漏れてしまった張相、伏黒甚爾などのキャラのランキング入りもありそう。

最後に私の好きなキャラランキングは
第1位 真人
第2位 夏油
第3位   高専の五条
第4位   歌姫
第5位 釘崎
こんな感じです。まあ、真人のトップ20入りは難しいかな(笑)。第1回に比べて、より読者のヘイト買っちゃいましたからね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!過去記事もよろしくお願いします!!

 

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

 

【呪術廻戦】作中最大の感動シーン三選!!一位はやはりあのシーン!!

f:id:vJAt0lb58CNc5AR:20211015222624p:plain



どうもゆさくりです。

週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」。

10月4日には最新17巻が発売され、12月24日には映画も公開されることも決定しており、さらなる人気上昇が期待されますね!!

と言うことで今回は、呪術廻戦の感動シーンの3つほど取り上げていきたいと思います!!あくまで個人的な考えから選んだものなので、ご了承ください。

 

 

 

 

第3位 漏瑚死亡シーン

 

私が選ぶ呪術廻戦感動シーン第3位は原作116話で描かれた漏瑚の死亡シーンです。羂索と漏瑚ら呪霊たちが手を組み、五条悟封印と宿儺の完全復活を目論み巻き起こした「渋谷事変」。五条の封印には成功したものの多くの術師たちの活躍などで、花御と陀艮は祓われてしまいます。
漏瑚は陀艮が倒されたのち、禪院直毘人、禪院真希、七海健人に一瞬で大ダメージを与え、虎杖悠二の元を向かいます。虎杖の元についた漏瑚は自身が保有していた「宿儺の指」を10本
、飲み込ませます。一度に大量に飲み込むことで、虎杖の身体の主導権を一時的に宿儺が握りることに。指15本分の両面宿儺が顕在します。

 

漏瑚は宿儺に対して虎杖との間に肉体の主導権を永遠に得るための【縛り】を結ぶように求めます。しかしながら「必要ない」と却下。その代わり、指をくれたお礼として宿儺に一撃でも与えることができれば呪霊の下につくという条件で戦いを持ちかけられる漏瑚。漏瑚はそれを了承し、二人は闘うことになります。

 

以前、五条にボッコボコにやられているとは言えども、特級呪霊の漏瑚。その実力は凄まじいもので、現に上記にある通り、七海らを一瞬で倒しています。しかしながら相手は指15本分の宿儺。以前、羂索に自身の強さを尋ねた際「指8・9本分」との評価を受けた漏瑚との力の差は歴然でした。
極の番も交わされ、最終的に火力勝負に出ます。宿儺は「開(フーガ)」を繰り出しました。

 

漏瑚は真っ白な空間にいます。そこには祓われた花御と陀艮の姿が。「すまない、花御、陀艮」と言う漏瑚に対して、「まだ真人がいますよ」と答える花御。「真人はまだまだ強くなる。だから貴方は彼を頭に据えたのでしょう」。呪霊たちのリーダーは漏瑚ではなく、真人だったのですね。
「再び生まれ落ちる時我々はもう我々ではない。それでもまた逢える日を心待ちにしているぞ。」
「我々こそ真の人間だ。」

呪術師たちと同様に、漏瑚ら呪霊たちにも熱い仲間意識があることがわかりますね。


「なんだお前。人間に成りたかったのか。」そこに宿儺が現れます。
「だがまあ多少は楽しめたぞ。」「人間・術師・呪霊。千年前戦った中ではマシな方だった。」
「誇れ。お前は強い」

 

呪術全盛の時代、「呪いの王」として人間のみならず呪霊からも怖れられた宿儺からの
最大の賛辞。漏瑚は涙を流しながら、宿儺の「開」によって焼かれて祓われました。

 

作中では最強格の引き立て役的立ち位置の漏瑚でしたが、その強さを宿儺から認められ、仲間たちと再会を誓い死んでいった漏瑚の死亡シーン、第3位とさせていただきます。

 

※人間は「死亡」ですが、呪霊の場合は何といえばいいのでしょうか(笑)。「死亡でいいのかな(笑)。

 

 

 

 

第2位 天内理子死亡シーン

第2位は「過去編」で登場した天内理子の死亡シーンです。
天内理子は「全能の術師」天元との同化する宿命をもつ星漿体です。星漿体として生まれ、星漿体として育てられた少女。
天元と星漿体の同化は呪術界にとって非常に重要な行事です。ですが、天元の同化をよく思わない人間も多く、そのため星漿体の暗殺を企てる団体も出てきます。
今回の星漿体、天内の護衛を任されたのが五条悟と夏油傑の二人。高専生時から特級術師であった二人は文字通り最強。様々な刺客から天内を護衛することに成功します。


天元との同化の時間が迫り、天元のいる東京高専に戻る天内たち。そこに最強の暗殺者伏黒甚爾が現れます。夏油は五条に甚爾を任せ、天内とともに天元の居場所「薨星宮」へと向かいます。
星漿体の世話係の黒井との別れを済ました後、夏油と天内はとうとう薨星宮へとたどり着きます。
そこで夏油は天内に対して「天元と同化すること」と「引きかえして家に帰ること」を提案します。驚く天内。夏油は「担任からこの任務の話を聞かされた時あの人は同化を抹消と言った」「あれはそれだけ罪の意識を持てということだ」「うちの担任は脳筋のくせによく回りくどいことをする」「君と会う前に悟との話し合いには済んでる」と続けます。

「私達は最強なんだ。理子ちゃんがどんな選択をしようと君の未来は私達が保証する」


その言葉を聞いた天内は胸の内を打ち明けます。
「私は生まれた時から星蔣体で皆とは違うって言われ続けて私にとっては星蔣体が普通で危ないことはなるべく避けてこの日のために生きてきた」「お母さんとお父さんがいなくなった時のことは覚えてないの、もう悲しくも寂しくもない」「だから同化で皆と離れ離れになっても大丈夫って思ってた」「どんなに辛くたっていつか悲しくも寂しくもなくなるって」
「でもっ、でもやっぱり、もっとみんなと一緒にいたい」「もっと皆と色んな所に行って、色んな物を見て、もっと」
天内の言葉を聞いて、夏油は「帰ろう、理子ちゃん」と手を差し伸べます。
「・・・うん!!」

 

天内がこれ以降言葉を発することはありませんでした。天内の頭に銃弾が撃ち込まれ死んでしまったからです。天内を殺したのは伏黒甚爾でした。怒りに燃える夏油は甚爾と戦い...。

 

このシーンは感動というよりもトラウマシーンですね。但し、撃たれる前の天内の心境の変化。皆と一緒にまだ生きたいという気持ちの籠った言葉は実に感動的でした。

 

 

 

 

第1位 メカ丸と三輪の別れ

第1位はメカ丸と三輪の別れでしょう。これはなかなか感動できる内容です。

 

①メカ丸vs真人



三輪と究極メカ丸は京都高専に所属する2年生。つまり同期ですね。メカ丸こと与幸吉は天与呪縛により、生まれつき右腕と膝から下がなく、腰から下の感覚がありません。肌が弱く月の光でも焼けてしまいます。そのため、高専の仲間たちと生身の身体で接することができず、高専の仲間たちと「与幸吉」として会うのが与の夢でした。
同時に三輪霞に対しては他の仲間たち以上に強い思いを持っていました。それは仲間意識を超えた何か、恋心でしょう。

与は仲間たちと会うために羂索たちと縛りを結びます。それは内通者として活動する代わりに真人の「無為転変」によって身体を治してもらうという内容。
しかしながら、羂索たちが京都校の仲間たちまでも手にかけたために、与は内通者を止めます。真人は与の身体を治し、戦うことになります。
相手は特級呪霊の真人。分が悪い与は究極メカ丸・絶対形態に乗り込み、闘います。
領域展開を繰り出されつつもシン陰流・簡易領域により意表を突く与。真人をあと一歩のところまで追い詰めます。しかしながら余力をのこしていた真人。操縦席までたどり着き…。

そこで三輪とメカ丸のシーンに代わります。メカ丸に話しかける三輪。

「今度お見舞い行っていい?」

「交流会、野球した後から皆との距離がぐっと縮まった気がするの」

「呪術師って職業柄なのかな、それまではお互い仲良しでもどこか一線引いてた」

「仲良くなりすぎるといなくなった時辛いもんね」

「でも私は今の皆との関係が好き」

「ほら、メカ丸は野球参加できなかったでしょう?」

「私はメカ丸とももっと仲良くなりたい」

「だからいつか会いに行くからね」
三輪の優しい言葉と裏腹に、次のコマで、倒れているメカ丸の様子が描かれます。与は京都校の仲間、特に三輪に会えぬまま死んでしまいます。

 

 

②与幸吉、最期の言葉

場面は変わり、新幹線の中。東堂、新田新以外の京都校のメンバーが乗っています。すでに渋谷事変で渋谷は大変なことに。
メカ丸は死ぬ前に三体のミニメカ丸を残していました。
「もう決着がつく頃ダ。今から渋谷に行っても意味はなイ。」「戻るんだ、三輪」
「なんで東堂先輩新田君だけ・・・」と三輪は聞きます。
「東堂は渋谷でも9割9分死なんと判断しタ。東堂と行動している新田もナ。アイツの術式は役に立ツ。」メカ丸が答えると、
「私は!!」「私は・・・役立たず?」
と三輪。このセリフ、呪術甲子園での三輪のセリフと絡み合っていいですよね。

三輪「なんで、何も言ってくれなかったの?」
「なんで相談してくれなかったの?」
「私達は仲間じゃないの?」
「私が、弱いから?」

メカ丸「違ウ、弱いのは俺ダ。弱いからやり方を間違えタ。」
「弱いから間違えをつき通せなかっタ。」
「大好きな人がいたんダ。どんな世界になろうとも俺が側にいて守ればいいと思っていタ。」
「その人が守られたいのハ、俺じゃなかったかもしれないの二。」
「時間だ三輪。さよなら今まで。」

涙を流す三輪「嫌!!さよならなんて言わないで!!」と返します。
「幸せになってくれ。」
どんな形であれ、オマエが幸せなら俺の願いは、叶ったも同然だ。」
新幹線の窓には涙の流す三輪の隣に与が座っていたのでした。
メカ丸の声が聞こえなくなり、三輪は泣き叫ぶのでありました。

 

 

・まとめ

いかがだったでしょうか。一位がダントツで感動しましたね、個人的には。窓に与幸吉の姿が映るのがなんとも粋でいい。
最後めで読んでいただきありがとうございました!!過去記事もよろしくお願いします!!

 

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

 

【鬼滅の刃】アニメ「無限列車編」第1話 ネタバレ・感想! 【鬼滅の刃 煉獄杏寿郎】

f:id:vJAt0lb58CNc5AR:20211017005257p:plain



 

やっぱりかっこいいな、煉獄さんは(笑)。

10月10日、放送の、鬼滅の刃アニメ「無限列車編」第1話の内容と感想についてまとめたいと思います!

 

 

 

 

・第1話内容

乗客のいない列車の中で駅員が一人...と思いきや謎の人影が。駅員は慌てて逃げるが時すでに遅し。殺されてしまう。

一方そのころ煉獄は、食堂で一人そばを食べていた。そこに隊員が来る。

一緒に食べるように勧めて、ともにそばを喰らう。店主に最近の景気について尋ねる。

店主によると景気は良くないとのこと。加えて、最近無限列車も運行を中止とのこと。

隊員が来たのもその件が理由であった。

隊員とともに駅員の遺体、現場へと足を運ぶ煉獄。そこには駅弁を売る祖母と孫の二人がいた。

鬼がいるか否かで、孫が起こっている模様。

その二人に煉獄は声をかけ、鬼をみたかを質問する。

明らかに怪しいとみた孫が祖母の前に立ちはだかり、煉獄にアンパンをなげる。そのアンパンを食べる煉獄。

祖母は孫にその人【煉獄】は悪い人ではないと伝える。

煉獄は彼女たちの駅弁をすべて買い、列車に乗り込む。しかしこの列車は無限列車ではないことを駅員から知らされる煉獄。走行中の列車から飛び降り、無限列車が停められている場所へと急ぐのであった。

着くとそこには、整備士が。関係者以外立ち入り禁止だと言われた煉獄は弁当を届けに来たという。他の従業員に買った駅弁を渡していると、奥から叫び声が。急いで向かうと、そこには青年を人質に取った鬼が(最初のシーンで車掌を殺した鬼と同じ)。

この鬼こそ、巷でうわさされていた切り裂き魔であった。鬼は近くに転がっていた駅弁を踏みつけ、煉獄に不快感を与える。

自分の実力を過信する鬼に対して、「あまり過信しすぎぬように」と忠告する煉獄。

鬼から人質を救うと、今度は駅弁を討っていた祖母、孫のもとに急ぐ鬼。

煉獄は青年に応急処置を施したのち、鬼を追いかける。呼吸によりものすごい勢いで走る煉獄。さすが柱。素早さが売りの切り裂き鬼に負けず劣らずのスピード。

すでに標的(孫、祖母)のもとにやってきた切り裂き鬼。娘に襲い掛かろうとするが、背後から祖母が弁当を投げて気をそらせる。

逃げる孫。然しすぐに切り裂き鬼が追いつき孫を殺そうとしたところを間一髪煉獄が救う。

怒り狂った切り裂き鬼は祖母の元へ向かい殺そうとするが、またも煉獄が現れる。

「お前は遅い」と切り裂き鬼を瞬殺する煉獄。その姿をみた祖母は20年前、煉獄に助けられた事を涙ながらに伝える。それは杏寿郎の父親であり、自分がその後を継いでいる事を煉獄は伝える。孫と祖母は再び煉獄に感謝する。

そこに隊士がやってくる。「すべて解決しましたね」というが、煉獄は「無限列車に棲む鬼はまた別の鬼だ」とし、次の日に無限列車に乗り込むことを伝える。

そして、時間がたち、無限列車に乗り込もうとする煉獄のもとに先の祖母と孫が。お礼に駅弁1個をもらうが、それ以外のすべての駅弁も買う煉獄。父親に2人の事を伝えると言い残し、煉獄は無限列車へと乗車し、買った駅弁を食べるのであった。

 

 

 

 

 

感想

いやぁ~やっぱり煉獄さん、かっこよすぎました(笑)。予告編でも映っていた隊員、名前出るかなと思いましたが、出ませんでしたね。その代わり、駅弁屋の2人の名はでてましたけど(笑)。

アニメ勢は、初めて煉獄のお父さん(煉獄槇寿郎)の良いシーンを見たことになりますかね(笑)。アニメしか見てない人はただただ煉獄さんに冷たい父親のイメージしかないですよね(昔は優しかったけど)。

無限列車に乗り込む際に、駅弁屋の2人の事を父に伝えるって約束していたのがなんとも切ない。あれが2人の聞いた煉獄さんの最後の言葉になるとは。それだけではありません。お店の店主、隊員、整備士の人たちもあれが煉獄さんにあった最期の機会と考えるとなんだか寂しい。

声優さんは今回も有名な方でしたね。鬼滅は超有名な声優さんを数多く起用するので、新キャラがでると、「この声、だれが担当しているんだろう」とそっちも気になっちゃうんですよね(笑)。

結論、煉獄さんはやっぱりかっこいい(笑)。と言うわけで今回はこの辺で!過去記事もぜひ読んでみてください!

 

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com