ゆさくりの雑多ブログ

呪術廻戦や鬼滅の刃の解説・考察・感想や漫画・アニメの紹介の記事を主に書いております。時々サッカーの記事や雑記もあります!!

あえて今のマドリ―の穴を考える。【サッカー】【欧州サッカー】

f:id:vJAt0lb58CNc5AR:20211017015821p:plain

絶好調の白い巨人

昨シーズン終了後、2度のリーグ制覇、3度のCL優勝へと導いたジダン監督が退団し、後任にカルロ・アンチェロッティ監督が就任した際、これほどまで完成度の高いチームをシーズン序盤から作れるとは思えませんでした。

リーグ6試合5勝1分勝ち点16得失点差13の単独首位。勝ち点14で追走するアトレティコもまずまずのサッカーを展開していますが、強度としては落ちますし、ライバルのバルセロナは今現在、1試合少ない5試合2勝3分け、と負けてはいませんがその試合内容は悲惨なものです。

前線はベンゼマとヴィニシウスの勝也宇が目覚ましい(ベンゼマ:8G7A, ヴィニシウス:5G2A)ロドリゴの調子も悪くなさそうですし、アザールもまずまず(ベイルは怪我)

中盤の層の厚さはここ数年、白い巨人の売りでしたが今年も完成度は高い。クロース、モドリッチはすばらしく、バルベルデは頼りがいのあるプレーを見せていますし、新星カマヴィンガは何年も前からチームでプレーしていたようなプレーぶりです。

アセンシオは前節ハットトリックを記録し、復調を期待できそうです。気がかりなのはカゼミロですが、少し休養があれば元の調子を取り戻せるでしょう。

CBもいまのところアラバとミリトンで安定しています。特にアラバはロングフィードから2アシストも記録しています。

GKのクルトワは6試合8失点と数字の面ではまずまずですが、レアルのサッカーを考えると上出来と言えるでしょう。チームの絶対的守護神であることは間違いありません。

このようにシーズン序盤からかなり高い水準のプレーを見せている白い巨人。彼らのウィーク歩イントはあるのでしょうか。

 

 

①CBの層の薄さ

現在チームでCBを担えるのは4人。アラバ、ミリトン、ナチョ、パジェホの4人。このうちナチョはどちらかというと両SBが本職ですし、パジェホにスタメンを任せるのは残念ながら心細い。

今のところはアラバ、ミリトンが上出来のプレーを見せているので問題はありませんが、シーズンが進むにつれて、過密日程やCL、クラシコ、ダービーなど選手に負担を課さざる負えない場合が増えていきます。累積警告や退場、短期長期問わない怪我でチームに穴をあけるとなると、一気にチームの調子が下がってしまうでしょう。

冬の移籍市場でCBをもう一枚確保しておきたいものです。

今夏も来年フリーになることで、移籍金0で獲得できるムバッペに精力を注ぐよりも、CB獲得にも尽力すべきという声はありました。試合巧者ならぬ市場巧者のぺレス会長がそのような穴をふさぐことに取り組まないのは半ば信じられませんので、もしかするとレアルでプレーするだけの実力のあるCBは市場に出回っていな勝ったのかもしれません。

 

 

ラリーガ、CLみるならWOWOWで!

 

ラリーガ、プレミア、セリエAみるならDAZNがおすすめ!

 

②右SB

こちらは先日のバレンシア戦で生じた問題です。1314シーズンからスタメンを張る右SBのカルバハルが負傷交代。のこりの時間はルーカスバスケスがプレーしました。

現在右SBを任せられるのはカルバハル、ルーカスバスケス、ナチョの3人。カルバハルは欠場中なので実質2人です。

カルバハルはベイル、アザールに隠れていますが、怪我体質であることは間違いありません。出場すれば攻守ともに世界最高クラスのプレーを見せてくれるのですが、1314シーズンから2021シーズンの8シーズンでリーグ戦の出場が30試合を超えたのはわずか3シーズン。特に昨シーズンは13試合の出場にとどまりました。

現在29歳のカルバハル。これからあと2.3年後には選手として下降線をたどるであろう年齢にさしかかるので、後継者は必須です。

レアル→インテルそして今シーズン、パリへと移籍したハキミは完全移籍ではあるもののコンテ監督が「ハキミの夢はレアル復帰」と発言したことからも、帰ってくる可能性は十分あるでしょう。

しかし今シーズンに限った話をするとハキミは帰ってきません。そうなると、バスケスとナチョでは少々不安か。バレンシア戦のバスケスも少々不安の残る内容でしたし、冬にもう1枚補強できるとかなり安泰なのではないでしょうか。

 

 

アンチェロッティ監督の元、盤石のプレーを見せているロスブランコス。次節は、ホームで今シーズン、調子の上がらないビジャレアルとの一戦です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。他の記事もよければ一読してみてください!

 

ラリーガ見るならWOWOW

 

ラリーガ、プレミア、セリエAみるならDAZNがおすすめ!

過去記事はこちらから

 

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com