ゆさくりの雑多ブログ

呪術廻戦や鬼滅の刃の解説・考察・感想や漫画・アニメの紹介の記事を主に書いております。時々サッカーの記事や雑記もあります!!

クリスティアーノロナウドの名言10選。

f:id:vJAt0lb58CNc5AR:20211017015821p:plain



 

 

 

2000年代後半から現在に至るまでサッカー界を引っ張ってきたのは誰でしょうか。一人はリオネル・メッシ。これは異論はありませんね。

その他は?カカ?イブラヒモビッチロッベンイニエスタネイマール

確かにすばらしい選手ですが、残念ながらアルゼンチンの天才プレーヤーに肩を並べるほどの選手かと言われると首を傾けざる負えません。

しかしただ一人、そんなメッシと10年以上、壮絶な争いを繰り広げてきた選手がいます(よね)。サッカーをあまり知らない人でもその名前を聞いたことがある方は多いと思います。その名はクリスティアーノロナウドマンチェスターユナイテッドレアルマドリードユベントスと世界有数のビッククラブを渡り歩き、数々のタイトルをもたらすと同時に、若き頃は爆発的なスピードとドリブル能力、歳を重ねるとともに並外れた得点力を武器に多くの個人タイトルを受賞してきました。

そんな彼ですが、私生活も異常なほどストイック。24時間365日を自身の成功とチームの勝利の事だけに充てています。常人ではとても続けることが不可能な節制を何年も続け、大きな成功をおさめ、それでもなお貪欲に明日の成功にむけ努力し続けるクリスティアーノロナウドは多くの名言を生み出しています。

今回も10個ほど紹介しますので、最後まで読んでいただけるとありがたいです!

 

1.基本情報

本名クリスティアーノ・ロナウドドス・サントス・アヴェイロ

出身地ポルトガル マデイラ島 フンシャル

身長・体重:185㎝・85㎝

生年月日:1985年2月5日(2021年9月17日現在36歳)

 

在籍クラブ(プロ昇格以降)     試合数  得点数

スポルティング・リスボン    2002~2003    31     5

マンチェスター・ユナイテッド  2003~2009    292    118 

レアル・マドリード       2009~2018    438    450

ユベントス           2018~2021    134    101

マンチェスター・ユナイテッド  2021~       2     3

(2021年9月17日現在までの記録)

 

 

主なタイトル(チームとして)

プレミアリーグ         3回

FAカップ            1回

カラバオカップ         2回

ラリーガ            2回

コパ・デル・レイ        2回

スーペルコパ・デ・エスパーニャ 2回

セリエA            2回

コッパ・イタリア        1回

スーペルコッパ・イタリアーナ  2回

UEFAチャンピオンズリーグ    5回

UEFAスーパーカップ       3回

FIFAクラブワールドカップ    4回

UEFA欧州選手権         1回

UEFAネーションズリーグ     1回

主な個人タイトル

バロンドール 5回(FIFAバロンドールも含める)

FIFA最優秀選手賞 1回

プスカシュ賞 1回

UEFA欧州最優秀選手賞 3回

UEFA欧州選手権得点王 2回

UEFAチャンピオンズリーグ得点王 7回

プレミアリーグ年間最優秀選手賞 2回

プレミアリーグ得点王 1回

ピチーチ賞  3回

LFP年間最優秀選手賞2回

セリエA得点王 1回

セリエA最優秀サッカー選手賞 1回

ポルトガル最優秀選手賞 10回

出典:https://www.pinterest.jp/pin/160651911692637178/

最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】

 

 

 

 

 

2.名言

 

19歳で欧州王者になりたかった。だけど前を向かないといけない。またいつか、欧州王者になるチャンスが来るはずだから、今回を落胆をばねにしなければならないんだ。

ロナウドは2004年、弱冠19歳でポルトガル代表として自国開催のUEFA欧州選手権に出場しました。圧倒的スピードと超一流のドリブルでチームの勝利に貢献しました。ホームの利を生かしたポルトガルはそのまま決勝へ。しかしながら伏兵ギリシャに敗れ準優勝という結果に。試合終了後、ロナウドはピッチ上で大泣きしました。         そしてこの名言の通り、2016年の欧州選手権ロナウドはキャプテンとして出場し、決勝でフランスを破り、優勝を勝ち取りました。エウゼビオやルイコスタ、フィーゴやヌーノゴメスのようなクラックを擁しながら、主要国際タイトルを一度も取れなかったポルトガルに初めての優勝をもたらしたロナウドは母国の英雄となったのです。)

 

僕にとってサッカーは仕事ではない。神から与えられたものなのだ。

(やはりあれ程までの情熱と野心、努力を積み重ねることができるという事はロナウドにとってサッカー選手という職業は転職なのでしょうね。)

 

 

最優秀選手賞は一番大切なものではない。チームが優勝するほうが大切だ。

(一部の批評家やアンチから「独善的」と評されることもあるロナウドの、チームを勝利を最優先する姿勢を感じ取ることができる名言。実際、得点だけではなく、非常に多くのアシストも稼いでいることからも、一部の態度だけをとって「自分よがり」というレッテルを張るのは短絡的なのではないでしょうか。)

 

僕たちは夢を語りたいんじゃない。夢を見せたいんだ。

(この言葉通り、ユナイテッドファンやマドリディスタ、ファンはロナウドに多くの夢を見せてもらったことでしょう。私もその一人です(笑))

 

 

ポルトガルで最高の選手というだけでは足りません。僕は歴史上でも最も優れた選手になるつもりです。それが僕の目標ですし、そのために一歩一歩取り組んでいる。

(先ほどの名言でも紹介したとおり、ポルトガルは往年の名選手を数多く輩出してきた国であり、ロナウドもその一人ですが、彼はもうすでに偉大な先人の上を行っているといっても過言ではないでしょう。彼の比較対象は同年代のプレーヤーであるメッシや、ペレ、マラドーナプラティニやクライフ、ジダンといった史上最高の選手と推される人物たちでしょう。)

 

いつも同じものを食べている。ブロッコリー、鶏肉、米、水。コカ・コーラは確かに飲まない。

ロナウドの日々の節制ぶりがわかる言葉。ユナイテッド時代のチームメイトであるパトリス・エヴラはこのように評しています。                   ある日の練習の後、ロナウドは私を昼食に誘ってくれた。とても興奮したよ。どれだけいい食事を用意してくれるのかとね。激しい練習だったから。
彼の家に行ったとき、テーブルにはサラダと、味のついていない鶏肉と、水があった。パンはないし、ベーグルもない。なにもない。
食べ始めたとき『そうか、メインコースはこのあと来るんだな』と思ったが、何もなかった。
そしてロナウドは言った。『じゃあ、庭でツータッチプレーをしようか』だから、我々はサッカーをし始めた。『ひでぇランチだな』と思ったよ。
その後、彼は『泳ぎに行こう』と言うんだ。私は『分かった、食事が終わったばかりだから、プールの中で吐きたくないよ』と答えたよ。
ゆっくりと泳ぎ始めたら、ロナウドはオリンピック選手のように泳いでいたよ。それが終わると彼はこう言った。『サウナに行こう』と。
私は『待ってくれクリスティアーノ、素敵なランチをすると言っていたのに、これじゃ2回目の練習じゃないか』と伝えたよ」) 

 

この背番号に恥じないプレーをしてみせる

(かつての名選手が付けてきた背番号に泥を塗るような真似はできないという意気込みが感じられる名言。彼の功績を見れば、ユナイテッドやマドリー時代に彼が付けてきた「背番号7」はそれまで以上の価値を帯びていることは明らかでしょう。)

 

 

サッカーを好きな人なら、誰もがクリスティアーノロナウドのプレーを見たいと思っていることは間違いない

(このように自信満々なところもロナウドの魅力の一つですよね。しかもこの自信も彼の血のにじむような努力の結晶が生み出すものであることは間違いないでしょう。)

 

サッカーに限界などない。だからこそ今の僕がいる。

(確かに天賦の才能という面ではメッシの方が上なのかもしれません。C・ロナウドは才能と信じられないような努力のおかげで今の地位を築いたのでしょう。彼は地球上で一番「努力の天才」という言葉が似合う人物なのかもしれません。)

 

これまでに幾度となくレアルマドリードでプレーするのが夢だと言い続けてきた。そして幸運にも、それは実現した。一つでも多くのタイトルを勝ち取りたい。自分ならできると信じているよ。

 

(この言葉通り、ロナウドは数多くのタイトルを白い巨人にもたらしました。まさに「有言実行」の男と言えるでしょう。チャンピオンズリーグに代わってから初めての連覇(3連覇)など、9年間のレアルマドリード時代は彼にとってもマドリディスタにとってもすばらしい時であったのです。)

 

 

3.まとめ

いかがだったでしょうか。今シーズンからはかつての古巣マンチェスターユナイテッドに帰還したクリスティアーノロナウド。開幕戦で早速2ゴールと、36歳になった今でも世界有数のゴールゲッターであることには変わりないようです。          スーパースターであることから、多くのアンチが存在する事も事実。しかしながら孫なアンチの存在も彼自身の活躍の一翼を担っていることは確かでしょう。敵がいればいるほど、より奮起し、とんでもない偉業を成し遂げる。それこそC・ロナウドたる所以なのではないでしょうか。

最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】

 

このサイトでは主にスポーツ選手の名言や漫画、アニメの記事などを投稿していきますので、気にいっていただけるとありがたいです!

 

 

 

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com

sansan1902.hatenablog.com